冷媒や洗浄剤、発泡剤として優れた性能を持ち、
化学的に安定していて、人体にも無害であることから、
「夢の物質」とまで言われたCFC(特定フロン)。

かつては、ウレタンフォームの発泡剤としても、
CFCが使用されてきました。

しかし、CFCは成層圏にて、
人体に有害な紫外線を吸収するオゾン層を破壊してしまうことから、
1995年、オゾン層破壊効果の低いHCFC(特定フロン)への
切替えが進められました。
ところが、HCFCもオゾン層破壊係数がゼロではないことから、
日本では発泡用途において2004年に全廃されています。

これに伴い、第三世代と呼ばれ、オゾン層破壊係数がゼロである
HFC(代替フロン)への転換が進められました。

ところが、このHFCも、強力な温室効果ガスであるという側面から、
2015年に全廃に向けた法が施行され、
オゾン層破壊・地球温暖化という2つの問題をクリアした
次世代材料への更なる切替えが必要になっています。

日軽パネルシステムは、この地球全体の問題に対して
解決策を模索し続け、ついに、
バッチ式金属サンドイッチパネルでは業界初となる、
ノンフロン断熱不燃パネル
の開発・量産化を実現しました。

フロン(CFC)が、アメリカで工業化。冷媒としての性能に
優れ、化学的に安定していることから用途が拡大。

CFCがオゾン層を破壊することが明らかに。

オゾン層保護対策の国際的な枠組みを定めた
「ウィーン条約」が採択。

南極上空のオゾンホールの出現が公式に報告される。

オゾン層の破壊物質を指定し、規制を定めた
「モントリオール議定書」が採択。

「オゾン層保護法」施行。

温暖化問題への国際的な取り組みを定めた
「気候変動枠組条約」が採択。

日本においてCFC全廃。

先進国に温暖化ガスの排出削減を義務付けた
「京都議定書」が採択。

オゾン層保護と地球温暖化対策に向けた
「フロン回収・破壊法」を制定

日本において発泡剤用途としてのHCFC全廃。

フロン製造から廃棄までのライフサイクル全体に亘る
包括的な対策として、フロン回収・破壊法を改正した
「フロン排出抑制法」が施行へ

“ジェネスタ” とは、「Generation(世代)」+「Neo(新しい)」+「Standard(標準)」
を組み合わせた造語で、新世代のスタンダードとなるノンフロン断熱パネルを意味します。

“ジェネスタ不燃”は、発泡工程において第4世代と言われる「HFO」を使用。
オゾン破壊係数ゼロ地球温暖化係数限りなくゼロに近い、環境配慮型の製品です。

また、従来品を上回る断熱性能(一般部)に加え、防火材料認定(不燃)を取得し、
環境性能だけでなく、断熱・不燃性能を持った製品です。

大規模な食品工場や冷凍倉庫に求められる不燃性能を持った断熱パネル。
42mmから150mmの6種類のラインナップで、常温から冷凍域までを幅広くカバーします。
食品工場など、人が作業する環境をはじめ、製品・材料を保管する冷凍倉庫まで、すべて不燃製品で対応することが可能です。

  • 厳密な温度管理を必要とする低温域にて、
    -55℃まで対応可能。食品工場の内装や冷凍倉庫に最適。
  • 優れた不燃性能と断熱性能で、温度管理と省エネに貢献。
  • 加工性、施工性にも優れ、短工期に貢献。

  • ジェネスタ不燃パネルは、外周部(四辺)を耐熱塩ビ枠で
    構成しているため、外部からの虫等の侵入を阻止。
    特に衛生面に高い性能が求められる食品工場などの用途に
    適しています。
  • 四辺を枠材で囲んでいるため、吸湿等による劣化が起こりにくく、
    断熱性能を長く保持できます。

※認定番号の詳細については、弊社営業担当にお問い合わせください。

  • 内外表面塗装あり:NM-3952(1)
  • 内外表面塗装なし:NM-3952(2)
  • 表面塗装あり・なしの組み合わせ:NM-3952(3)

凡例

表面塗装あり: カラー鋼板、抗菌鋼板、帯電防止鋼板、
カラーSUS、フッ素鋼板
表面塗装なし: SUS304

ノンフロン断熱パネル“ジェネスタ不燃”
型式 SNRF SNRF50 SNRF75 SNRF100 SNRF125 SNRF150
パネル厚さ 42mm 50mm 75mm 100mm 125mm 150mm
パネル幅 標準寸法900mm または 1,000mm
壁パネル長さ 最大6,000mm
パネル重量
(内外カラー鋼板の場合)
10.1kgf/㎡ 10.5kgf/㎡ 14.4kgf/㎡ 15.6kgf/㎡ 17.0kgf/㎡ 19.1kgf/㎡
推奨使用温度 -5℃以上 -10℃以上 -20℃以上 -35℃以上 -45℃以上 -55℃以上
断熱性能
(一般部U値)
0.50w/㎡・k
(0.43kcal/㎡・h℃)
0.42w/㎡・k
(0.36kcal/㎡・h℃)
0.28w/㎡・k
(0.24kcal/㎡・h℃)
0.21w/㎡・k
(0.18kcal/㎡・h℃)
0.17w/㎡・k
(0.15kcal/㎡・h℃)
0.14w/㎡・k
(0.12kcal/㎡・h℃)
表面材 カラー鋼板(ホワイトグレー、アイボリー)  抗菌鋼板(アイボリー)  帯電防止鋼板(ホワイトグレー)
フッ素鋼板(シルバーグレー)  SUS304  カラー SUS
芯材 ポリイソシアヌレートフォーム
ジョイント方式 耐熱塩ビ枠 かん合方式
目地処理 シリコンシーラント
※1 SNRF150は、幅1,000mmの場合、最大長さが5,000mmとなります。 ※2 使用温度に対するパネル厚は参考値です。経済的なパネル厚は、使用条件・環境等によって異なります。
※3 断熱性能等の数値は、当社基準による計算値であり、保証値ではありません。  ※4 表面空気熱伝達率は、計算上考慮しておりません。

お電話でのお問い合わせ

受付時間:9:00〜17:30(月曜日〜金曜日)
※土日・祝祭日は、翌営業日以降の対応となります。

インターネットでのお問い合わせ